事件

大阪高槻産廃工場が爆発!柱本4丁目住所特定!けが人の状況は?

2019年7月6日

大阪府高槻市の柱本4丁目の向上が爆発事故が起きました。

その現場はいったいどこなのでしょうか?

 

この記事では実際に爆発のあった住所や、ネットでの声、けが人の状況などお伝えします。

スポンサーリンク

大阪高槻産廃工場が爆発!柱本4丁目住所特定!けが人の状況は?

高槻の産廃工場が爆発現場の住所はココ!

この辺一帯が工場地帯で、あらゆる画像、情報をもとに推測すると、”摂津金属”さん近辺の向上が火元のようです!

現在グーグルマップで該当する箇所を指したいのですが、自動車で通れない部分なのか、ピンポイントで刺すことができません!

 

ツイッター主の”こと”さんが刺されている場所で間違いありません。

近隣の方はくれぐれも興味本位で近づかないようにご注意ください!

スポンサーリンク


爆発の原因は?

こういった産業廃棄物工場では、廃棄物の内容を詳細に把握することはできません。

それは捨てる側が”バレないように”ごみの中に可燃性のボンベなどを紛らせて捨てる場合があるからです。

 

危険なもの=処分に別途手続きが必要

となることや、廃棄方法が特殊な場合が多く、捨てるのに費用が掛かることがほとんどです。

そしてそういった背景をもとに、”不正な廃棄”が行われます。

 

報道されることは少ないですが、ごみ収集車のパッカー車の中でスプレー缶が爆発しただけでも相当な威力を誇ります。

こういったことが普通に起こりえますので、他人事ではなく現実に起こりえることを認識することはとても大事です。

爆発によるけが人は?

現在救急搬送されたけが人は3名。

その他にもけが人がいるとの事です。

 

救急搬送された三人の方は

”現場敷地内で作業中”に爆発に巻き込まれたとの事。

と言う事はやはり、ガスに引火等、人員的な事が原因である可能性が高いです。

 

こういった事故の場合、あまりにも自分の周りで起きるように感じられず、可燃性ガスが飛んでいるところでタバコを吸うと言った信じられない光景を目にすることも多いです。

 

道路のガス管工事中と書かれた横でタバコに火をつける人、ガソリンスタンドで給油中にエンジンをつけたままにする人、社内でタバコを吸い続ける人。

 

”まさか自分が”なんて微塵も思っていないのでしょう。

 

いつもいつでも

”明日は我が身です”

 

追記です。

全部で現在4人救急搬送。

そのうちの一名が”性別不明”の状態で死亡が確認されたようです。

ご冥福をお祈りすると同時に、残りの三名の方の無事を祈ります。

7月7日0:15更新

 

スポンサーリンク


ネットの声

ネットの声でよく上がっている言葉を拾うと

『爆風で窓が揺れた』

『地震かと思うほど何度も地面が揺れた』

『花火かと思った』

『何かが飛び散って窓にぶつかる音が聞こえた』

など、その爆発の影響範囲は5km離れた地点でも感じられたそうで、相当な規模の爆発であったことが伺えますね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

スポンサーリンク


まとめ

まだまだ情報が少ない中、

近所に近づいてほしくない一心でこの記事を書きました。

 

しかし、現地にはすでに野次馬の方々で埋め尽くされているようで、興味本位の方が勝ってしまっているようです。

 

けが人の方の情報が出たら追記していきたいと思います。

ご無事をお祈りします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
こちらの記事も人気です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください