K-POP

スンリの売春斡旋疑惑!カカオトーク主犯各 チョンジュニョン逮捕

昨日上げた記事の中で、BIGBANGの”スンリ(V.I)の仲間の一人が携帯を修理に出した際に、中のデータが流出”と書き、チョン・ジュニョンの可能性が高いと言っていましたが、本日2019年3月13日に韓国のSBSが公式に主犯格をチョンジュニョンと特定したと報じました。

BIGBANGのスンリと事務所の契約はどうなってしまうのか。

その主犯格はチョンジュニョンという人物はどういう人なのか?

そしてその人外な手口とは・・・?

スポンサーリンク

BIGBANG スンリが関与?カカオトークの内容

この青いアイコンの人物がチョンジュニョンではないかと言っていた分です。

事に及ぶ場面の動画をカカオトーク内で仲間らと共有し、楽しんでいたとされる内容で、このグループチャット内にスンリがいたとされていることが、今回警察が事件として立件した内容です。

スンリの仲間?カカオトークの主要人物とは

引用:instagram

名前 チョン・ジュニョン
出身地 インドネシア・ジャカルタ
生年月日 1989年2月21日(30歳)2019年3月現在
身長  体重 184cm 64kg
所属事務所 MakeUsエンターテインメント 2010年デビュー
職業 タレント・ロック歌手
出身地 インドネシア

カカオトークの中心人物は 人気ロック歌手のチョンジュニョンである。

SBSが報じた内容によると、チョンジュニョン自身の携帯から”カカオトーク”のメッセージが流出。

スポンサーリンク


チョンジュニョンの過去の女性暴行事件

2016年8月6日チョンジュニョンは被害女性から告訴されています。

被害女性は事に及ぶ内容を携帯で撮影されたとして訴えました。

 

しかし、当時の彼は飄々と証拠隠滅に成功し、証拠不十分として無罪を勝ち取ってしまったと言う事です。

※実際にはデータを取られないように携帯電話を破壊したとのことです。

その際の警察の不手際によって

  • なぜすぐに携帯を押収しなかったのか?

と捜査不十分な点が、今回の一連の事件によって警察の捜査への不信感が再燃した。

チョンジュニョン女性暴行事件はどうやって発覚した?

上記の警察の捜査不手際により、証拠隠滅されたことは韓国では有名な話であり、今回の事件で被害にあった女性が、警察に届けるとまた証拠隠滅されると思い、国民権益委員会に提出し、この事件が明るみに出た。

被害女性は当然初めに警察に相談を持ち掛けたようだが、

『まともに相談に乗ってくれない』

事情聴取の際も

『真剣に捜査をしてくれる雰囲気ではない』

と感じ、国民権益委員会に相談を持ち掛けたとのこと。

国民権益委員会は、「腐敗防止及び国民権益委員会設置と運営に関する法律」にもとづいて設置された、大韓民国国務総理直属の国家行政機関。

引用:wikipedia

彼が行った非道な数々、手口はどのようなものだったのか・・・

スポンサーリンク


スンリの仲間?チョンジュニョンの犯行の手口とは

フリー写真素材ぱくたそ

SBSが入手した”カカオトーク”の内容を追加分析したところ、チョンジュニョンの犯行の手口が明らかになったと言います。

チョンジュニョンは今回の事件の前にも同様の犯行を行っており、その害者とされる女性は 分かっているだけでも10人に上るそうです。

その手口が”カカオトーク”内で生々しく語られていた。

チョンジュニョンの犯行手口

  • オンラインを通じて相手を物色
  • 実際に会う(おそらく自名を公表し釣る)
  • 相手女性の飲み物に睡眠薬を混入
  • 意識を失ったところを行為に及び、その様子を撮影
  • 撮影した動画を”カカオトーク”で公表

ゲスい、ゲスすぎます・・・

さらに”カカオトーク”には

『これがばれたらヤバい事になるな』

というニュアンスのメッセージがあり、重大な罪である事認識しつつも、悪びれた様子もなく、面白おかしく楽しんでやっている様子だったと言います。

続けて

『殺人以外は何でもやる』

等と言った文面もあり、チョンジュニョンの非道性を物語る内容が描写されていた。

そこには一切の反省やためらいのかけらもなかったと言う。

スポンサーリンク


カカオトークは誰の携帯から流出した?

フリー写真素材ぱくたそ

これもチョンジュニョン自らの携帯から流出したことがわかっています。

過去の(2016年の女性暴行事件)事件から、警察も真っ先に彼の携帯を調べたようですね。

結果それが証拠となり逮捕といった経緯となりました。

国民権益委員会が動き出した以上、警察は動かざるを得なかったのでしょう。

しかし、すでに遅すぎましたね・・・

スンリの仲間?チョンジュニョンのコメント

被疑者と立件された時点でチョンジュニョン氏はアメリカにおり、急遽帰国する運びとなりました。

そして

そして緊急の謝罪文の公開

スポンサーリンク


BIGBANG スンリの売春斡旋疑惑!カカオトーク主犯はチョンジュニョンまとめ

引用:5ヶ国語のグローバル経済新聞
本当にひどい話です。

空港の動画を見たネットの声では

『ざまぁwww』

といった声が相次いだが、BIGBANGのファンが心配している、肝心のスンリ(V.I)の話が一向に出てこない。

スンリが所属する

芸能事務所YGは”スンリの引退表明”に対して正規契約解除を発表した。

これによって

『またスンリはBIGBANGに戻ってくるよね?』

『YGが守ってくれるんだよね!』

 

と期待していたファンの期待をあっけなく崩されてしまいました。

チョンジュニョンが犯した罪は重罪です。

これにBIGBANGのスンリがどう関わっていたのか?

あえて伏せているのか、不自然なほどにスンリの名前が出てこない。

しかし、立件された事実は残ったまま、このままどうなってしまうのでしょうか。





スポンサーリンク
こちらの記事も人気です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください