時事ネタ

セクハラざんまいのS課長とは誰なのか?被害女性のとった行動は?

『この変態S課長っていったい誰やねん!』

 

マグロ解体ショーで有名な”すしざんまい”のセクハラ事件。

セクハラの主犯”S課長”が誰なのか非常に気になるところです。

 

この記事ではFRIDAYが報じた、”すしざんまいのセクハラざんまい”の出来事の一連に関する内容と、S課長と、被害女性の”おかしな行動”について記事にしました。

 

被害女性”小林加奈”さん(仮名)に身に降りかかったセクハラ被害と、そのS課長の変態行動を容認する”すしざんまい”の木村清社長の真意とは

 

そのあまりにも卑劣な内容に反吐が出そうです。

この平成最後に起きた、昭和時代のようなセクハラカルチャー事件。

 

最後に管理人NΛOの元嫁の身に起きた卑劣な看護師の記事も載せました。

スポンサーリンク

セクハラざんまい事件の主犯S課長とは誰なのか?

結構真剣に調べてみましたが、今のところS課長に関する情報はありませんでした。

 

このまま”お蔵入り”になってしまうのか。

 

最近では何でもかんでもセクハラだのパワハラだの言われる時代です。

もし自分の子供が、そんな目にあったらって、考えると非常に腹立たしい限り。

 

今回の小林加奈さん(仮名)の親御さんもさぞかし心配されている事でしょう。

しかし、ネット民は またこの小林加奈さんに対する”容姿”に対して、ひどい言葉を投げています。

 

気分が悪いのでこの記事では紹介しませんが、事件の根幹にあるのはあくまでもS課長です。

被害者を煽る場面じゃないですよね。。

 

S課長は今回の事件の他にも山ほど”余罪”が隠されているはずです

 

こういった事件は実は”お蔵入り”されている事例が多数あるようです。

”お蔵入りになった管理人NΛOの元嫁セクハラ看護師の話”

喜代村塾講師、S課長セクハラの数々

S課長の犯行内容 小林加奈さんの証言

「いきなり『胸のサイズは何カップ?』と聞いてきて、私が黙っていると、『触ればサイズがわかる』と言いながら私の胸を鷲摑みにしたんです。

出展: FRIDAYデジタル

この時点で普通の人間の感覚とはいいがたい場面ですよね。

 

何をどう考えればここまで大胆な行動に出られるのか理解できません。

 

当たり前ですが、私の人生の中で”胸をわしづかみにする場面”なんて皆無だったのですが、このS課長は完全に異常なレベルの行動ですよね!

 

「セクハラをしてきたのは、塾で新入社員の研修を担当していたS課長です。初日から、肩に手を回したり、抱き寄せたりしてきて、私が『やめてください』と言っても、『喜代村塾はみんなで仲良くする風習があるから』と笑うだけでした。

出展: FRIDAYデジタル

すしざんまいは店舗名で、経営する会社は株式会社喜代村と言う会社です。

 

そのなかで、新人研修をしたり、一般の方に向けての”寿司教室”である喜代村塾というのを別途開講しています。

 

この方が”喜代村塾”に行った時の出来事を記事にしています。

築地喜代村:“すしざんまい喜代村塾”での1日寿司カルチャー教室

NΛO
NΛO
S課長ってこの人なのか・・・?

 その後、セクハラはどんどんエスカレートしていった。実技を学ぶ講義では、S課長は私の顎を摑んで強引に酢飯を唇に塗りつけてきました。

包丁の扱い方を教わるときには、後ろから抱きついて、ウエストラインや胸を撫でてきた。言葉のセクハラもありました。

『チビ』『デブ』と侮辱してきたんです。

『蹴りたくなる尻をしている』と言われたこともある」

出展: FRIDAYデジタル

 

NΛO
NΛO

『チビ』『デブ』とか言いながらセクハラするってどんな性格してるんだ。

Sっ気が伝わってきますね。

スポンサーリンク


セクハラざんまい被害女性のとった行動

 その後、加奈さんは弁護士に相談。正式に喜代村に対し抗議した。

だが、同社からは、型通りの謝罪と、「慰謝料として50万円を支払う」という回答が届いただけだった。

セクハラ事案に詳しい弁護士法人・響の坂口香澄弁護士が言う。

出展: FRIDAYデジタル

 

NΛO
NΛO

慰謝料50万って安すぎやろ!

なんか・・・不自然。

これホンマの話なんかな?

 

弊社としては指導の一環と考えております。

ただ、それをセクハラと捉えられてしまい、(加奈さんから)相談を受けました。

気持ちを害してしまったことを謝罪しましたが、4月17日に退職届を提出してきたため、本人の意思を尊重し退職を認めることにしました。

(加奈さんは)4月2日から5日の4日間しか出社していませんが、(加奈さんから)1ヵ月分の給与にあたる金額を支払うことで示談にするとの意向があり、その金額を支払いました。

出展: FRIDAYデジタル

 

NΛO
NΛO

セクハラが指導の一環とか完全に墓穴掘ってるやんけw

加奈さんは加奈さんで、こんなショボい示談を受けちゃったのか?

なんか、真実じゃない気がするよね!

 Sは熱心な指導を行っただけのつもりが、結果的に(加奈さんを)不快な気持ちにさせてしまったことを認識し猛省。

始末書を提出し、また、(加奈さんに)お詫び状を送りました。弊社はSを現場から外し、かつ1割の減俸を行いました」(カッコ内は編集部補足)

しかしその後、取材に同席した喜代村社員から記者の携帯に連絡が。

「総務の担当者が入院中のため、まだSの減俸処分は行っていませんでした」とのことだった。 いかなる状況であろうと、胸をもむ、容姿を侮辱する行為が「熱心な指導」と認められることはない。「すしざんまい」は時代錯誤な会社と言わざるを得ない。

出展: FRIDAYデジタル

NΛO
NΛO
熱心な指導ねぇ・・・

今回の騒動すしざんまいの社長は関与してないように言われてるけど、この内容って会社として容認してなければ出ない言葉やんね?

普通なら完全謝罪して、懲戒免職ってのが一般的な会社の対処だと思うんやけど、現場から外して1割の減俸・・・

つまり数十万円引いただけ。

これってどう考えてもおかしいと思うんやけどな。

なんだかあまりにもつじつまの合わない被害女性の行動。

これはさらに深いところに別の話が眠ってそうな気がします。

まとめ

いかがでしたか?

一般企業で起きた、余りにも大胆なセクハラ事件がたった50万円+α程度の示談金でなかった事にされた痛ましい事件。

S課長とはいったい誰なのか?

何が何でも特定したいところですが、今のところ特定することはできませんでした。

 

しかし、異常な行動を見るからに、”若年層”ではない気がします。

それは

  1. 喜代村塾の講師である事
  2. 触り方がオヤジっぽい事w
  3. いちいち発言がオヤジくさい

余りにも情報が少ないために、あのブログの人なのか?って疑ってしまいます。

示談したって言う事なのでこれ以上情報が出てくる可能性は低いですが、分かり次第追記します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

すしざんまいの社長、木村清が病気?噂の根源は体重と身長か!『すしざんまいの社長が病気?何の病気?』 すしざんまいと言えば築地にある寿司チェーン店ですよね。 とくに有名なのが、...

以下は私の元嫁が実際に”50台の変態看護師”にセクハラされた事件です。

お時間の許す方は一度ご覧ください。

NΛOの元嫁が病院でセクハラを受けた話

非常に身内ネタになってしまうのですが、

私には離婚した妻がいます。

 

当然離婚しているので、生活を別々にしています。

 

そんなある日、元嫁が体調を崩して高熱が出ました。

 

で、意識がもうろうとする中、4歳と3歳の息子を寝かしつけて一人夜の救急病院へ行きました。

普段絶対子供をいていくような彼女ではないのですが、余りにも意識がもうろうとしていて『身の危険を感じ』病院で救急対応してもらう事にしたようです。

そして、病院へ行く途中に私の元へ連絡がありました。

 

NΛO元嫁
NΛO元嫁
『NΛO・・ごめん・・あまりにもしんどくて子供たち家に置いてきてしまったので見ててくれない・・・?』

 

当然私は急遽元嫁の家に車を走らせました。

しばらくして元嫁が帰ってきたのですが、その病院の”50台男性看護師”に下着をまくり上げられ、乳首をつねられたと言うのです!

 

帰ってきたその日、元嫁はフラフラで、そのまま寝てしまいました。

そして、この事実を聞かされたのは後日でした。

 

その後、警察にも通報し、現場検証や捜査が進められました。

 

その間、被害にあった下着を実際に警察へ持っていき、”どうやって幕下着をまくり上げられたか”等詳細に再現する工程があります。

 

これは被害にあった本人にとっては傷口に塩を刷り込むようなもので、非常につらいと苦言をこぼしていました。

 

しかし、結果は『無罪』です。

 

理由は”証拠不十分”だそうです。

とくに、事件が起きた日ではなかったことが痛かったようですね。

 

自白を取れても無罪が認められる今の日本のシステムには失望しました。

結果、元嫁はPTSDを患い、精神障碍者手帳を交付されるまでに。

リアルに目の前で見せられた腹立たしい事件でした。

 

だからもし、

被害を受けた場合は絶対にその日のうちに、勇気を出して警察に通報してください!

怖いからと言って泣き寝入りをするべきではありません。

今回は改めてこの事を身に染みました。

読んでいた記事に戻る↑

スポンサーリンク
こちらの記事も人気です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください