芸能

三浦瑠璃は若いころに子供を亡くす。死因は切迫流産。多忙な二重生活が原因か!

世界政治評論家の三浦瑠璃さんが

過去にお子さんを亡くされている事がわかっています。

 

初めての妊娠出産を夢見た三浦瑠璃さん。

学生と妻と母。

全てを背負った三浦瑠璃さんの身に何が起きたのか。

それを知って頂く為には、彼女の多忙な学生時代を知って頂く必要があります。

 

この記事では

  • 三浦瑠璃さんの学歴や経歴
  • 三浦瑠璃さんの旦那さん(夫)はどんな人?
  • 子供を亡くすまでに至った経緯

について記事にしました。

スポンサーリンク

三浦瑠璃のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ ・ お会いするたび、どんどん好きになってしまうお方💋 Had a fabulous time with Lully-san last night🌝 ・ ・ #三浦瑠麗 さんと #girltalk

瀧口友里奈さん(@yurinatakiguchi)がシェアした投稿 –

名前:三浦瑠璃 (みうらるり)旧制:濱村瑠璃

生年月日:1980年10月3日/38歳 2019年6月現在

出身地:神奈川県茅ヶ崎市

三浦瑠璃さんは東京大学の心理学の権威、濱村良久さんの娘として出生されました。

幼少期のころに神川県に平塚市へ移住。

 

幼少期のころからいわゆる”本の虫”だったようで、若草物語や源氏物語などを読んで育ったようです。

 

中学校へ進学したあたりから、集団行動になじめない・・・

といったことが言われていましたが、

今回話題になっている性暴行事件がきっかけだったようですね。

スポンサーリンク


高校は神奈川県にある名門高校だった!

三浦瑠璃さんが通っていた高校は

神奈川県藤沢市にある神奈川県立湘南高等学校です。

偏差値はなんと74!

神奈川県内4位/ 328件中
神奈川県内公立2位/ 200件中
全国規模でも33位に入る超名門校です!

湘南高校の有名人としては頭のよさそうな方ばかりなのですが、それほど有名な方はおられないようですね。

ごく一部ですが、ご紹介させて頂くと

湘南高等学校卒業者

  • 飯田亮さん セコム創始者
  • 豊原健二郎さん アナウンサー
  • 牧嶋 博子さん 元アナウンサー

といった方たちが見られます。

 

他に特筆すべきはノーベル化学賞を受賞した根岸英一さんもこの高校の出身です。

 

校風の評判はとてもよく、とにかく自由な高校なんだとか。

口コミを見ても

『最高。それ以上に言うことは無い。』

と言われるほど(凄

 

私はそんなこと学校に対して思ったことがないので、想像にも及びませんが・・

 

でも一般の高校の”自由”とはちょっと違い、”のびのび”勉強がしやすい環境と表現したほうが適切かもしれませんね!

 

続いて三浦瑠璃さんの通っていた大学について調べました。

大学は誰もが知ってるあの大学

三浦瑠璃さんが通っていた大学はやはり東大です。

東京大学の理科一類に在学されていました。

偏差値は67.5!

東京大学を卒業した有名人は・・・

さすがに書ききれませんので興味のある方はご覧ください!

写京大学卒業者一覧

三浦瑠璃さんは東大で4年就学後

大学農学部生物環境科学課程地域環境工学専修へ進学しました。

 

そして2003年に同じ東大の先輩だった三浦清志さんとご結婚されました。

スポンサーリンク


三浦瑠璃さんの旦那さん(夫)はどんな人?

三浦清志さんは福岡県出身なのですが、父は日本人。

そして母がアメリカ人のハーフとして出生されました。

 

当然、東京大学出なので、頭がいいのは当然なのですが、仕事もバリバリできる完全なる勝ち組タイプの秀才さんです!

 

大学卒業後は2002年

外務省へ入省、その後ファンド会社に入社し、その年収は数千万円にも及ぶとのこと(凄

 

そんな三浦清志さんは妻である瑠璃さんが、妊娠出産した際も瑠璃さんに仕事を続けるように後押ししたといわれています。

 

三浦瑠璃さんは当時を振り返って

バリバリ働いてきた…

というイメージをもってくださる方も多いのですが、たぶんほかの人と結婚していたらこうはなっていません(笑)。

働きながらの子育てって、乳児のうちは本当に泣きたくなることが多いものです。

そういうときに

「頑張ろうよ!」

と活を入れながら一緒に子育てに関わってくれるか、

「無理して働かなくても家にいたらいいよ」

と言われるかで人生は変わるんだなと。親友みたいな人を選んでよかったなと思います。

出展:Oggi.jp

アメリカ人の母を持つ清志さんの価値観では男女共に働いて当たり前。

 

『子供が出来たからには家を守っててね』

とか格好良さそうなこと言いながら、家で何にもしない旦那さんとは大違い(笑

スポンサーリンク


小さな命を亡くした過去は2重生活の多忙さ

先ほど触れた三浦瑠璃さんのお子さんのお話ですが、実は二人目のお子さんだったのです。

実は結婚して最初に授かった子供は死産として亡くなっていたのです。

 

三浦瑠璃さんと清志さんの間には中々子宝に恵まれなかったようで、結婚から7年目にしてやっと初めての妊娠をすることになりました。

 

しかし、当初はまだ大学に在学時代の時、当時の三浦瑠璃さんは論文製作の真っただ中。

さらに新生活を迎えるために引っ越しまで同時進行し、何とか論文も提出期限内に終えることが出きました。

 

そこで、悲劇は起きました。

三浦瑠璃さんは忙しすぎた生活に一息入れようと、近くの旅行を計画。

その両行先で、切迫流産ののち、死産という結果に至ってしまいました。

 

当時を振り返った瑠璃さんは

思い返せば、あれもこれもと頑張りすぎてしまったのかもしれません。

寝ても覚めても、論文審査の結果より亡くした子供のことで頭がいっぱいで、自分はキャリアを目ざしてはいけないんじゃないかという気持ちにもなりました。

出展:Oggi

学生と妻という2重生活の多忙さにおいて、初めてのお子さんは亡くなってしまったと言う事ですね。

とてもお辛い経験をなさっています。

スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事では世界政治学者の三浦瑠璃さんはどんな人?

というあなたのために、学歴や現在に至るまでの経緯などについてご紹介させて頂きました。

 

三浦瑠璃さんはこの度

『集団性暴力事件』が中学生のころにあったことを告白されました。

 

それを今まで伏せてこられたため、学生時には集団生活が苦手だった・・だとか、集団生活になじめない人なんて言われていました。

 

しかし、その裏には耐えがたいほどの苦痛、第一子との死別など、とても悲しい経験をされてこられたのです。

今は旦那さんの清志さんと、無事出産できた娘さんと乗り越えてこられたのでしょうね!

最後までお付き合いくださり感謝します。

ありがとうございました!

スポンサーリンク
こちらの記事も人気です

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください